太るために野菜と規則正しい生活?

健康維持のため、色々と考えはじめる中年期の方が、太るために大切なポイントは何でしょうか。

一生のうちでも体調に変化が現れ始める中年期は、食べるだけでは健康的に太ることができません。

野菜と規則正しい生活をはじめたら、料理の楽しさに気づき食欲がでてきて体型が変わってきた中年期の方のお話です。

中年期は、太る方法の前に健康体にする!

40歳になってダルい時には何が良い?

中年期に一番感じるのは、体力の低下だと思います。

子供も大きくなり遊びに連れていったり、お金もたくさんかかります。

経験と体力がちょうどいい時期で、一番働き盛りでもあります。

  • 夜少し寝るのが遅くなった日
  • 仕事がハードだった日
  • 早起きをしなければならない日

見た目はまだまだ若いですが、ささいな事で体力低下を感じます。

痩せすぎガリガリの中年は、毎日がダルい方も多いと思います。

下手したら、これから先の人生ずっとこんなのかな?と考えたら、楽しいことも楽しめないと思います。

太る方法の前に、元気で健康に生活できるポイントを説明したいと思います。

野菜がダルさ回復に大切!

これまで野菜を何となく食べていた人も多いと思います。

生野菜は多くのビタミンを含み、体力の回復にとても役立ちます。

私は夜勤をやっていますが野菜を取らなかった日は、なんだか疲れが翌日に残ってしまう感じがします。

そう思ってからは、毎日サラダを作るようになりました。

46歳の夫も共感していて、スムージーにして飲むのも効果的に感じ、おすすめは鉄分を多く含む小松菜です。

規則正しい生活の主役は”睡眠”

規則正しい生活の主役は”睡眠”

また、人間には体内時計やサイクルがあるので、それを乱さないように生活することが重要です。

毎朝、同じ時刻に寝起きしていると自然と目が覚めてきます。

下手に二度寝をしてしまうと頭痛になったりして、健康維持にはたくさん眠る事ではないと感じています。

眠ると体力が回復していたのは20代の頃だけで、体のサイクルに合わせて生活を送る必要があります。

規則正しい生活はメンタル面にも良いようで、落ち込む気持ちも克服できるようです。

ウォーキングでセロトニンも分泌されます。

早寝早起きをして生活サイクルを整え、生野菜から疲労回復のビタミンを摂取し、30分程度の運動をして中年に健康的に太る準備をしましょう。

自宅料理で健康管理

40代の健康管理に食生活を見直しました。

仕事でお酒を飲む機会も多いので、飲んだ翌日は顔のむくみが気になり、腫れぼったい印象になり、メイクするのも嫌になって「若い頃とは体調も違うな?」と感じます。

体調変化もあり、今までと同じような食生活では体調を崩してしまうと思い、食事管理を意識しました。

野菜にこだわり、食材を考えるように

野菜にこだわり、食材を考えるように

季節感のある食事が重要なので、自宅で調理を行い積極的に野菜を取り入れました。

  • 冬場は白菜や柚子、栗・茄子・さつま芋
  • 夏はオクラや夏トマト・スイカなど

食材の使い方をアレコレ本で見たり、ネットで調べて工夫してから楽しくなってきました。

食材選びもこだわり、少し遠いスーパーに行ったりすることも多くなり、選ぶと産地も気になるようになりました。

今まで気付かなかった食材の旨味などもわかるようになり、新鮮な野菜は何もつけなくても旨味があり美味しいので、野菜選びもジックリ検討するようになりました。

最近は、TPPによって輸入の緩和もあり、パクチーや香菜など見慣れない輸入品も増えてきましたので、食材の活用の仕方を調べたりして楽しくなってきました。

まとめ、料理をはじめて健康的に太る

お味噌汁も出汁からしっかり取るようになりました。

味噌汁の味も変わり健康を意識した食事になって、毎日の生活が充実したように感じます。

自宅料理で素材のうまみと新鮮さを実感

素材を活かした料理が大切だと感じ、色々と楽しく料理のレパートリーが増えてきました。

ローストビーフって電子レンジで簡単にできたり、スイーツも自宅でつくるとできたてなので、新鮮で素材の味がおいしいです。

ピクルスなども自分で作って美味しさも倍増しますし、食材のうま味が実感できるようになり、できたての新鮮さが大切だとわかりました。

体調変化と食欲増加

食生活を変えたことで、体の不調が改善され食欲が確実にでてきました。

野菜中心が良かったのか、睡眠が良いのかわかりませんが、自分で作る料理がおいしいのです。

適度に飲みに出かけたいですが、塩分油分に気を遣いファストフードを食べず、ホントに外食が減りました。

ガリガリ体型で困っていましたが、食事管理で解消され体型も良くなってきたような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました