痩せすぎで胸が小さいのは遺伝が原因?

胸が大きくならない原因は、痩せすぎかも?
胸が大きくならない原因は、痩せすぎかも?

最近は、バストアップ商品が豊富ですよねぇ…。

  • 飲むだけで、胸が大きくなる!
  • バストが大きくなるクリーム!
  • おっぱいが大きくなるマッサージ!

…大きくなりましたか?(笑) 

痩せすぎで胸が無くて悩んでいる人は多いです…

ガリガリ体型で胸だけ大きくしようなんてのは不可能に近いんです…(遺伝でもない限り)

やっぱり、ある程度全体的に”ぷっくら”してきてはじめて胸も追いついてきますよ。

それに「太って見られたくない!」って思うでしょうけど、胸が大きいと胸から下のギャップが生まれますから、あんまり太って見えないものです。

それに、男性にはそれくらいがちょうどいい…らしいです(笑)

痩せていて太る方法を実践していて、せめてバストだけでも大きくならないかと苦悩している女子は多いです。

カロリーの多い食事を摂って、脂肪でバストを大きくしようと考えている方も少なくないはずです。

バストが小さくて学生時代からずっと悩んできた方の体験談

胸が無くて悩んでいる人は多いです…
胸が無くて悩んでいる人は多いです…

20代女性です。

私は小さい頃から痩せ型で、BMIもいつも、やせすぎに位置していました。痩せていること、食べても食べても身にならないことに、小学校の高学年の頃から悩み始めました。

あえて、スナック菓子ばかりを食べてみたり、炭水化物をいつも以上に摂取したり、食べた後にすぐ寝たりと、太る要因を試してみましたが、変化はありませんでした。

遺伝とか体質で胸のサイズは変えられないのかなと思いました。

すごくイヤでしたが、最近ではモデルさんでガリガリで胸も小さい人を見つけました。

それからは勝手に親近感がわき、そのモデルさんのファッションを真似るようになりました。

学校での身体測定のときにもご飯をしっかり食べましょう、と言われていました。

そして、何より嫌だったことが、

周りから細くて良いね、と言われますが、私も好きで痩せているわけではないし、時には痩せている人は悩み事なんてないよね、と嫌味っぽく言われることもあり、返す言葉が見つからず、私にとってすごくストレスでした。

中学生で周りの友達が少しずつ胸が大きくなるのを見て、自分はなぜ大きくならないのか疑問でした。

この頃は、まだ水泳の授業があったし、宿泊研修も毎年1回はあり他人に体の形を見られる機会があったため、自分のない胸にみすぼらしさを感じすごく嫌でした。

でも、大学生になり保育科で勉強していた中で、胸が小さいほうが脂肪が乳腺の邪魔をしないため母乳が出やすいと知り、自分の子供のために胸は小さくても良いかなと思えるようになりました。

痩せすぎの多くの方がバスト問題で悩んでいて、周りの皆さんの軽い一言にキズついてしまいますよね!

胸が小さくて悩む高校生の方も

高校生女子です。先日、身体測定をしたら163cm、46kgでした。

痩せすぎかなと思うのと胸が無いのがコンプレックスなのでもう少し体重を増やしたいのですが、健康的に増やす方法はありますか?

http://urx3.nu/CDDp

中学生時代のコンプレックスを持つ方も…

胸がぺたんこだった中学時代のコンプレックス

私は、小さい頃から細身の体型でした。

背も小さいため、細身でもそこまで違和感はありませんでした。

ただ、中学生になっても全然ふっくらしてくる様子はありませんでした。

みんなが、胸がふっくらしてきておしりが大きくなり始めているのに、私の体は、細いままで胸やおしりも、変わらずにぺたんこだったのです。

私は、だんだんそのことを気にして、悩むようになりました。

中学生の頃に悪ノリで挨拶がわりに胸を触り合うのが流行っていたんです。

私はぺったんこな胸を触られ知られるのがすごくイヤでした。だから、その流行りが早く終わればいいのにと思っていたのです。

なぜかその流行りは中学生の間ずっと終わらず苦痛で仕方がなかったです。

高校生になり、どうか体型が変わることを願いましたが叶わずガリガリで胸は小さいままでした。

細くていいなぁと言われましたが、まったく嬉しくありませんでした。

ガリガリでも胸が大きければ嬉しかったと思います。

胸までガリガリなので体型がコンプレックスでしかありませんでした。

体育の授業で半袖の体操服だと胸がめだってしまうのがイヤで、暑くてもがまんをして長袖を着て過ごしました。

また、水着になるのは何が何でもイヤだったので毎年夏の水泳の授業は、生理だと言ってズル休みをしていました。

そんな風にぺったんこな胸が目立つことは避けてきたのです。

胸が大きい人が心の底から羨ましい

私は子供の頃からお痩せさんと呼ばれるほど、ガリガリの体型です。見栄でブラジャーをしていますが、ブラジャーなんてしなくても良いほど胸がありません。

こんな体型だから23歳になっても、小学生が着るような服しか着れません。冬はまだ着込んでこのガリガリで胸ぺったんこの体型を隠すこともできますが、夏は最悪です。

キャミソールや胸の開いたワンピを着ると、貧弱で病人みたいです。 あばら骨が浮き出ていて、とても綺麗だとは思えなく胸もまな板のようで胸が大きい人が心の底から羨ましいです。

少し体重が増えた時でも、かろうじてお尻と足に肉がつく程度で肝心の胸にはまったく肉がついてくれません。

胸の上の胸骨も骨の形がわかるほどで見た目も気持ち悪いです。胸骨以外にも鎖骨や骨盤の骨が浮きでており、裸を見られる事にとても抵抗があるので、温泉などにも行きたくありません。

私も胸がAカップほどしかなく最大の悩みです。

服を着てもシルエットが不細工だし、夏は特に夏バテで食欲がなくなり、痩せやすい上に薄着になるので貧乳が目立ち、どのように工夫して隠そうか悩みます。

子どもの頃からもともと痩せていて、食べても太りにくい体質です。

母親も妹も同じ体質なので、そういう家系なのだと思っています。

遺伝や生まれつきが関係あるのか?

太れないのは遺伝や生まれつきが関係あるのか?

家族や親せきが痩せている体型で、太っている人がいない家系もありますよね。

食べても、太れない体質の人は、生まれつきであったり遺伝であることも多いです。

ちなみに私の家系はやせ型が多く、私以外、なぜか家族全員糖尿病か糖尿病予備軍で私も糖尿病に気を使っていて、炭水化物がたくさん食べられなかったりします…。 (^^;

太れない体質は遺伝する?

太れない体質は遺伝する?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35673?page=5

慶応大教授の安藤寿康さん曰く、上の「デブ」の項目にもある通り、体格は遺伝しやすいみたいです。

一方で「成人すると食生活で変わる」とも書かれていますね(^^)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35674?page=2

身体の特徴は間違いなく遺伝します。

ちなみに胃下垂に遺伝は関係ないみたいですよ!

オマケですが、糖尿病も遺伝しやすいみたいです><

家族の食生活が影響していることも

家族は食生活を共有するので影響しているかもしれません。友人などに話して他の家庭と比べてみましょう。

神経質で考え過ぎて食欲が落ちたり、外出少なく運動不足で食欲がわきにくい家庭もあり得ますよね。

近年は、このような生活習慣病に詳しい食生活の専門カウンセラーもいらっしゃいますので、検診時にでも相談してみて下さい。

  • 食事量が少ない
  • 三食食べてない
  • 素食
  • ジャンクフード好き

家族や親族みんなやせ型で太っている人がいなければ、無理せず現状維持で生活するのが健康のため良いと思います。

遺伝とはいっても家族独特の食生活や生活習慣から”やせ型”かもしれません。あえて不健康になるリスクをかけてまで太ることはおすすめできません。

痩せていても不健康なわけではないので、痩せていようが胸がなかろうが健康であればそれで良し!

このように前向きに捉えことも必要です。

痩せすぎ女性が胸を大きくするには”食事+運動”

スレンダーで胸が大きい人はいますが、彼女たちは痩せているというよりは”締まっている”という表現のほうが正しいと思います。

筋肉がしっかり付いているから、引き締まった良いスタイルになれるのです。

「健康的に太るための食事をし」+「運動をもしている」ということですね。

全身に筋肉をつけて、引き締まり効果期待とはいっても、食べるのが苦手な人もいれば、食べても太れない体質の人もいます。

バストアップにも健康第一の食生活

バストアップにも健康第一の食生活

ガリガリの女性は、なかなか胸に脂肪をつけることは難しいと思います。

バストが小さくて悩んでいる女性は、背中や胸以外の部分から肉を集めて、ブラに収めることで多少バストアップできますが、痩せていると集める肉もありません。

痩せすぎの女性が胸を大きくするには、まず、太ることが必要になってきます。

私も痩せ型でバストも小さかったですが、一時期、太ったことでBカップだったバストがEカップまで大きくなりました。(少し話を盛ってます…)

とにかく三食きっちり食べる

痩せやすい体質なので太るのは難しかったですが、とりあえず、高脂肪なものや炭水化物は毎日食べるようにしました。

お腹が減っていなくても、1日三食はきっちり食べました。

まぁ、バストだけでも太る方法はないのかな?というのは難しい要求です!

健康を害しては意味がないので、塩分などは控えるようにして、たんぱく質も意識的に摂取しました。

健康的には朝昼をガッツリ食べて、夜は控えめがいいと思います。

一気に食べ過ぎも胃腸に負担

焦るあまりに太りやすいといわれる炭水化物、糖質、脂質を一気に急激に摂取すると、体調悪化や吹き出物などが発生して、途中で断念することが多いでしょう。

必要以上の調味料や油脂分は控えていただきたいです。

胃腸の消化力を超える過剰な食物が一気に流れ込んだことにより、その消化吸収能力をオーバーしてしまうと体に負担をかけますし苦しいです。

太るためには多少、通常よりは量を食べないといけないし、運動もしないと健康的な生活ができません。

”食べるため”に、運動です!

バストアップに向け太るため、先に軽い運動からはじめてみてはどうでしょうか?

バストアップに向け太るため、先に軽い運動からはじめてみてはどうでしょうか?

「毎日、通勤通学で歩いているよ」って方…、普通に歩くだけでは運動とは言えません

30分以上は連続して、軽いランニング、または早歩き、これが軽い運動です。ホントに汗が出てくるくらいが、本当の意味での”軽い運動”です。

そして、食べてから運動したら太らない気がしたので、運動するなら食べる前で、食べたらしばらくは運動はしないようにしていました。

毎日ではなくていいので、週2~3からはじめてみて下さい。

食べることが楽しくなるかもしれません。

補助的に消化酵素も

消化酵素は消化を助けてくれて、胃腸を整えてくれる効果があります。

遺伝で太れないと考えてた体質の人でも、消化酵素をとり普通の人と同じ胃腸になれれば太るチャンスがあるというわけです。

ただ、注意が必要なのは、消化酵素はカロリーがほとんどないので少なくとも普通の人と同じくらいは食べないと太れません。プロテインみたいに”これさえ飲んでれば太れる”というものではないんです。

消化酵素は、胃腸の働きの援助ということで腸内環境を整えてみましょう。

⇒遺伝で太りにくい体でも消化酵素で補助

タイトルとURLをコピーしました