太りたいなら消化吸収のためにうす味とお風呂

うす味とお風呂は関係なさそうに思えます。

でも、身体の中では血中成分や血流による内蔵の働きに大きく影響を与えています。

健康的に消化吸収を上げて太るために、ガリガリで疲れやすかった私が実践した方法を紹介します。

うす味にしてネバネバ系で健康的に

加齢でダメになるのはお酒と焼き肉。

少し前までは多少暴飲暴食をしても、すぐさまケロッとしていたものの、お腹が中々受付けなくなり、ヘビーな肉料理の連続で胃がもたれたり、ストレスも重なって下痢や便秘に見舞われる方も多いのではないでしょうか?

加齢でダメになるのはお酒と焼き肉。

飲みの席でこれらが出ると決まって翌朝からお腹の調子が悪くなり、私の場合は腹痛を伴う便秘に悩まされたものでした。

便秘解消の救世主

その後、意識して摂るようになったのが、納豆やオクラ、めかぶといったいわゆるネバネバ系食品。

これらを必ず朝夕と1日2食は食べ、確実に翌朝のお通じに繋げるようにしています。

うす味にしてネバネバ系で健康的に

これらの食品には食物繊維が豊富でお通じを整えてくれるほか、老廃物を体外に盛んに排出してくれるというデトックス効果も期待できます。

また、男性の活力の源ともなる亜鉛がかなり豊富に含まれており、日々モチベーションを維持出来るだけのパワーをもたらしてくれます。

塩分にも気をつける

納豆をはじめ、これらの食品自体には強い味は無く、後から味付けして食べるものです。

そこで工夫したいのは付属しているタレの量をなるべく少なくすること。

例えば納豆パックのタレなら半分以下に抑えるようにしています。

これだけでも塩分や糖質のカットになり、更に身体に優しくなるのです。

うす味が健康維持の基本に

塩辛い、甘いモノを避けて、全ての食事をうす味にする努力が血中成分を良好にして高血圧になることを防ぎます。

健康維持を考えた時に食事を中心に心の健康にも気をつけていきたいものです。

意識はなくても感染症予防や外出自粛で、心も疲れやすくなっているかも知れません?

そんな疲れが引き金となって 冷えや不眠を引き起こしてしまうってこともあります。

身体の健康を考えて体調をベストコンディションにすれば、少しでも精神的に落ち着いてくるはずです。

塩辛い、甘いモノを避けて、全ての食事をうす味にする努力が血中成分を良好にして高血圧になることを防ぎます。

消化吸収のための健康維持の基本です。

⇒効率よく太るための栄養・食事・食生活とは?

身体を温めて冷えや不眠を防ぐ、入浴に工夫を

身体を温めて冷えや不眠を防ぐ、入浴に工夫を

疲労やストレスが溜まってくると、身体のあちこちの筋肉が緊張で硬く強張りがちになり、血行も悪くなります。

手足の冷えとなって現れ、中々寝付けず、寝不足や不眠症になってしまうケースもあります。

やはりぬるめの湯に入浴が良い

早目に寝ることはもちろんですが、その前の入浴の工夫が大事です。

食事を済ませた帰宅後は、さっさと寝床に着きたくて軽い入浴やシャワーで済ませてしまいがちですよね。

そこを我慢してなるべく入浴時間を多くして、40度前後のぬるま湯にじっくり浸かる様にしましょう。

お風呂から上がった後に温かさが持続し易くなるだけでなく、疲れやストレスで交感神経優位だった身体がリラックスモードとなる副交感神経優位の状態に切り替わります。

その後の寝つきも良くなり、早く熟睡に至る事ができるのです。

入浴剤で工夫

いつもより「疲れやストレスが溜まっているな」と感じたら、各地の名湯を模した入浴剤や湯の花を少量入れ、各地の温泉にいる様なひと工夫も大切です。

外国映画でよくみられる「花びら」も香りと雰囲気でテンションを上げてくれますよね。

わずかでも非日常を感じられリラックス出来れば良いのです。

スマホを持ち込む

YouTube動画や映画を観ているとあっという間に時間が過ぎるので、しっかり身体が温められます。

ぬるま湯浴、半身浴は時間がかかり、何もしないで15分以上じっとしているのはけっこう苦痛です。

そんな時にはスマホを持ち込んじゃいましょう。

YouTube動画や映画を観ているとあっという間に時間が過ぎるので、しっかり身体が温められます。

生活防水機能はあると思いますが、うっかり落として水没させるのは注意しましょう。

消化吸収を正常にすれば良い体型になる

太るために消化吸収を良くすることは大切

うす味にしてまずは胃腸の調子が上がるような気がします。

消化がスムーズになるような気がして、もたれることが少なくなり食欲が増した気がします。

塩分控えめは万病予防の基本になるそうで、食品塩分表示は健康管理のためにあるようです。

入浴による血行促進は血中成分を良好にし、内臓の働きを活性化させてくれます。

太るために消化吸収を良くすることは大切なので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒お腹だけ太るのはイヤ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました