痩せすぎ女性が出産後にさらに痩せた体験

子どものころからずっと痩せていたけれど、出産後にもっと痩せてしまった。

もともと痩せすぎ体型の女性が、出産後にさらに痩せてしまい太れないと悩んでいる体験談です。

体重の増減がある出産前後

私は、小学校のあだ名が痩せていることから”カモシカ”でした。昔からずっと痩せ体質で、今まで一番太っていたのが高校の頃で、それでも標準体重に満たないくらいでした。

しかも、顔だけは大きく体が全体的に細いため、まるでマッチ棒のような感じです。

高校の時に今より8kg体重が重かった時も、顔にすべて肉がついたのではないかと思うほど顔だけパンパンで手足は全く太りませんでした。

出産後に痩せてきて心配された

痩せすぎガリガリになりました。

みんなが細いことに憧れを抱いているので、若い時は今ほど気にしていませんでした。

それが20歳前半で出産をして産後太りをするといわれる時期に、なぜか体重が大幅に落ちました。

高校のピーク時から10kgも体重が減った時は、「病院に行った方がいいんじゃないの?」と心配されるほど痩せすぎガリガリになりました。

この時は授乳もしていてお腹はすいていたので、今より食欲がありよく食べてはいました。

30歳を超えてからは食欲も落ちて量を食べれませんし、重力に逆らえず唯一顔についてた肉も落ち、二重の目も落ちくぼんできました。

今では顔も痩せていきホントの病人のようになってしまいました。

病気ではないので安心した

久しぶりに会う人からは間違いなく「食べてる?」「大丈夫?」の声をかけられます。

あまりにも言われるので自分でも心配になり、健康診断で調べたところ痩せすぎ以外は何の異常も見つかりませんでした。

痩せていて太れないので、もしかしたら重病なのかと心配でしたが、診断結果が出て問題ないことを知ると、思ったより精神的に安定するものですね。

太れた妊娠期がうれしかった

そんな私にも一度だけ太れる時期がありました。子どもを妊娠した時です。

妊娠初期につわりに悩まされ、吐きづわりでしたので食べる量も減っており、これ以上痩せたら赤ちゃんまで痩せてしまうのではないかと、とても不安だったのを覚えています。

しかし、つわりの時期を抜けてからは食欲がみるみるわいてきて、妊娠後期になると体重も順調に増え、乳腺が張ってくる事によって胸も1カップ以上あがり、私の理想の体型に近づいてとても嬉しかったのを覚えています。

そんな長年憧れてきた夢のような時期でしたが、子の卒乳とともにあっけなく元の体型に元通りどころか、元より痩せました。

ママ友からは妊娠するたびに太っていくという話をよく聞きましたが、私は逆でした。胸もかろうじてあった張りが母乳が終わるにつれて痩せていき、微妙に形が変わり位置も下がってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました