太るためのプロテインの飲み方

太りたい人にとってプロテインをどう考えてるでしょうか?

分厚い体型を作りたい、マッチョになりたいと考えている人は、プロテインが欠かせないですよね。

プックリとした体型、女性らしい体を目指している方は、プロテインは飲まない方が良いと思ってませんか?

プロテインを飲む飲まないで、どんな効果があるのでしょうか?

運動や筋トレをしないでプロテインを飲んでも筋肉はつく?

プロテインは筋肉をつけるだけで、マッチョを目指す人だけの補助食品ではありません。

現在は様々なプロテインが発売されてて、細かく目的別に商品がラインナップされてます。

筋トレしないと筋肉はつかない

トレーナーや専門家は、運動や筋トレをしないでプロテインだけ飲んでも、筋肉はつかないと断言しています。

筋肉が大きくなるには筋線維を筋トレにより傷つけ、傷ついた筋線維にプロテイン等でたんぱく質などの栄養を与えて補強していくイメージです。

一旦、筋線維を破壊(運動や筋トレ)し、再生回復(プロテイン飲用と休息)の繰り返しが筋肉を大きくさせます。

要するに、筋肉を付けたい人は、筋トレ+プロテインが良い、というわけです。

筋肉量が増えると体重を増やすことができます。

筋トレをしないでも確かに太ることはできますが、脂肪太りになりお腹だけ出て、お世辞にもスタイルが良い体型とは言えない体になってしまいます。

そうならないためにも筋トレをして筋肉量を増やすことで、体型を良くしながら増量しましょう。

運動しなくもいいプロテインもある

太りたい人専用のプロテインもあり、筋トレ後に飲むというモノではなく、間食替わりや就寝前に栄養補助として飲むプロテインです。

脂肪だけが増えていかないように健康面を考えた栄養バランスになっているので、多種のサプリメントなど摂らなくてもまとめて配合されてます。

プロテインというとマッチョ専用というイメージですが、トレーニングしなくても飲むだけで効果が実感できる人もいるようです。

溶けやすさや味も研究されていて、最近のプロテインはおいしいですよね!

太るためのプロテインの飲み方

プロテインは太りたい皆さんの味方でもあり、アンバランスな食生活を見直す方にもおすすめです。

まぁ、少し高価なのですが、効率よく栄養も摂れますからぜひ飲んでみてください。

ドクター・フトレマックス

太るのに良いプロテインを飲むタイミングは?

体重を増やしたい方用のプロテインを飲むタイミングは、運動後は当然ですが、食間と就寝前に飲むのがよいです。

睡眠中は脳内も体内も昼間の活動の修復作業を行いますので、それに必要な栄養素が事前に補給されていると効果的です。

太っている方は寝る直前まで、お酒やおつまみを食べてる人が多いですが、これは胃腸に良いとは言えません。

消化には2~3時間必要なので寝る直前は避けて、就寝2時間前くらいにプロテインを飲むことを試してみて下さい。

おススメの時間帯は朝ごはんと昼の間、昼ごはんと夜ごはんの間、そして寝る少し前です。

間食をするということは、太る方法の中でもお手軽なのではないでしょうか?

食が細い人はプロテインのような流動食を摂るだけで、栄養バランスに優れたカロリーをとることができますよね。

カロリープラスした、あなた好みのプロテインの飲み方

基本的には牛乳と混ぜて飲んでいただくだけで十分ですが、よりカロリーアップしたい場合には、アイスや生クリーム、はちみつなどを混ぜると良いです。

ちなみに牛乳でお腹を壊してしまう場合には、オリゴ糖や豆乳と混ぜて飲むとおいしいですし、お腹を壊しにくいです。

少しプロテインを温めて飲んだり、果物やチョコレートをトッピングして飲む方もいます。

あなたが飲みやすい方法を見つけてみてください!

プロテインを飲むと体重だけでなく身長も伸びるの?

結論から言うと、プロテインはタンパク質なので、身長には影響を与えません。

筋トレが身長に影響する科学的な根拠はないようです。

ただし、プロテインには子供成長を助けるビタミンなどの栄養素が入ったタイプも販売されてます。

ビタミンやミネラルがバランス良く配合されているようで、プロテインというよりもバランス栄養食というところでしょうか。

太るために良いプロテインの種類は、ホエイとソイどっち?

市販されている種類だけでも多くの商品がありますよね。

一言でプロテインと言っても、目的別で細かく成分が調整されていて、パッケージに書いていることが多いですね。

ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインは乳清タンパク質といわれ、吸収が早く、筋肉を大きくすることに向いたプロテインです。

ホエイプロテインは動物性プロテインで、過剰摂取すると吸収効率が高いため、太るといわれています。

太りたいなら、基本的にはホエイプロテインですね!

ソイプロテインとは?

大豆を原材料にした植物性プロテインのことを、ソイプロテインといいます。

大豆は良質なタンパク質ではありますが、摂取後の分解及び吸収に時間がかかるため、太らないものと認識しておいた方が良いかもしれません。

ただし、大豆はイソフラボンが含まれ、女性ホルモンのバランスを保つ役割がありますので、美容と健康を第一に考えたい方にはおすすめです。

ガゼインプロテインとは?

一般的なタンパク質で牛乳の中に多く含まれます。

ダイエット時に飲まれることも多いため、太るのには不向きです。

妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

妊娠中・授乳中にプロテインを飲んで大丈夫?

妊娠や出産というのは、女性が激やせしやすい時期です。

こんな時は、飲みやすいプロテインに頼りたいという方も多いです。

妊娠中や授乳中でも、プロテインを過剰摂取さえしなければ問題はありません。

ただし、ソイプロテインは大豆が原材料となっていますので、イソフラボンの影響で女性ホルモンのバランスを崩す危険性があります。

基本的には、ソイプロテイン以外なら大丈夫だと思われますが、 妊娠中や授乳中は大事な時期なので、プロテインに限らず食品に関してはお医者さんに相談することをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました