ウイダー ウエイトアップビッグに太る効果はある?

ウイダー ウエイトアップビッグ
ウイダー ウエイトアップビッグ

weider(ウィダー)のウェイトアップビッグは、体重を増やす系のプロテインの中では一番安いと思います。

私も過去に2か月ほど、飲んでいた時期がありまして、残っているものが今も手元にあります。

ただ、最終的には

私は他のプロテイン変えてしまいました。

その理由は、”私は全く太れなかった”からなのですが、その他にも色々気になることがありました。

もちろん、効果があって、体重が増える人もいると思うのですが、私と同じように

  • 食べても太れない体質の人
  • あまり多くの食事を食べれない人

には、ちょっと向いていないのかな…と思ったり。

そういうことを事前に参考程度に知っておくと、私のようにまとめ買いをして、お金を無駄にすることも無いのかなと思いまして(笑)

この記事で、個人的な口コミをしたいと思います。

  • ウィダーのウェイトアップビッグが太れるのか、気になっている
  • 効果が無かったから、もっと太れるプロテインを探している

こういう方の参考になると嬉しいです!

良いところは、値段と溶けやすさ

先ほども言いましたが、ウェイトアップビッグは、いわゆる体重を増やす系のプロテインで、ウェイトゲイナーとか言うらしいです。

その中では、最も安いです。

私と同じように、これまでプロテインなんて全く興味がなかった、マッチョになりたい人向けだけだと思っていた方にとって入門用の値段としては、多少魅力的なのではないでしょうか。

溶けやすくて、泡が立ちにくい

私は、5種類ほどプロテインを飲んだことがありますが、そのいずれも溶けにくかったです。

ひどいものは本当に混ざらなくて、いつまでたってもダマが取れず、口に入れるとジャリジャリ――。

牛乳や水と混ざって、中和されていない人工甘味料の甘ったるい感じが口に広がって…、

それはもう吐きそうになります。

一方で、このウィダーのプロテインも砂糖のようにサラサラ溶けるわけではないものの、例えば、ザバスのプロテインなんかと比べると、だいぶ溶けやすいと思います。

シェーカーを使っても、あんまり泡も立ちませんでしたし!

ザバスのプロテインだと半分くらい泡になることもありました…

「溶けやすい」とか「泡が少ない」って、太ることとは直接は関係ないんですけど、毎回毎回ストレスになって

「もうやめちゃおっかなー…」

という気持ちになりやすいです。

なので、プロテイン生活を続けるうえでは、実は重要な要素だったりもします。

良くないところは…

これも個人差があると思いますが、以下の点が私は好きになれませんでした。

人工甘味料が甘すぎる

人工甘味料が甘すぎるのはイヤ
人工甘味料が甘すぎるのはイヤ

プロテインの9割くらいは、アスパルテームなどの人工甘味料が含まれています。

このウィダーにも含まれていますし、ザバスにも含まれています。

そして、人工甘味料が含まれているプロテインって

嫌というほど甘いんですよ(^^;

いかにも”人工的に甘くしてますよ~”

という不自然な甘味が口いっぱいに広がるんです。

甘すぎて、逆に苦みさえ感じることもあります…。

後味も、ウィダーのウェイトアップビッグは、好きになれませんでした。

プロテインを飲んだ後、何を食べても何を飲んでも、どこかしら口の中が甘い…。

人工甘味料は、砂糖と比べて「ごく少量でも、ものすごく甘い」という特徴があります。

恐らく歯の間や舌にプロテインが残っているのが理由だと思うので、飲んだ後は歯を磨いた方が良いかもしれませんね。

あとは、甘すぎると、一週間もすれば味に飽きるというデメリットもあります。

人工甘味料の副作用?抜け毛の報告も…

抜け毛の報告も…
抜け毛の報告も…

アスパルテームなどの人工甘味料は、実は安全性がよくわかっていません。

しかし、アメリカなどのマウスの実験だと、脳に障害が出たり死亡率が上がったりなど、良くない結果が出ているみたいです。

でも、私自身は、あんまり人工甘味料の副作用については、実は気にしていません。

ガムとかにも含まれていますし、さすがにすぐ副作用が出る様なものは、食品として売られていないと思うので…。

ただ、このプロテインに関しては、以下のような口コミもあります。

甘味料にアスパルテームが使われています。

そのせいか、呑み始めてから抜け毛がぞっとするほど増えました。ネット調べですが、アスパルテームには抜け毛の作用があると。これが原因とは限りませんが、やめてからしばらくして落ち着いたので可能性が高いです。

健康食品に使うものではないと思います。

See related links to what you are looking for.

もし、これまで人工甘味料で何か副作用があった方は、止めた方が良いのかもしれません。

ちなみに私は、太るためのプロテインで、抜け毛などの副作用はありませんでした。

人工甘味料は続ければ続けるほど、危険だと言われているので、2か月で止めたのが良かったのかもしれませんが…。

胃腸が弱い人は、プロテインに注意が必要かも?

私は元々、痩せすぎで、”食べても太れない体質”の女性です。

そして、私のような体質の人って、山盛り食べたときはもちろん、甘いものや脂っこいものを食べると、お腹が痛くなったり、便秘や下痢になってしまうことがあるんですよね。

だからこそ、たくさん食べられず、ますます太れない…、

という悪循環になってしまいやすいんです。

そして実は、このウィダーのプロテインを飲んだ時も、同じような症状が出ました。

なので、胃腸が弱い人は注意が必要かもしれません。

やめた一番の理由は太れなかったから

私はウィダーのウェイトアップビッグを2か月ほど飲みましたが、残念ながら体重は全く増えませんでした。

そのあとも、いくつか太るプロテインを試しましたが、なかなか、太れるものはありませんでした。

どれも口コミを見ると「太れました!」という人がいる一方で、どうして私だけ太れなかったのか。

胃腸が栄養を吸収しない

その理由は実は簡単で私が「食べても太れない体質」だからだったんですよね(^^;

食べても太れない体質の人は、胃腸の栄養の吸収力が足りないんです。

なので、油ものを食べてもケーキを食べても、プロテインを飲んでも、結局は胃腸が栄養を吸収してくれないので結果は同じ、だったんですよね(´;ω;`)

私たちに必要なのは、何を食べるのかではなく、どうやって普通の人と同じように胃腸に栄養を吸収してもらうかです。

逆に胃腸さえ栄養を吸収してくれるようになれば、別に今の食生活でも、体重を増やすことだって出来るかもしれません。

消化酵素を試してみよう

では、どうやって私たちが”太れる体質になるか”ですが、そのために必要なのが、消化酵素です。

消化酵素は、食べた栄養が体に反映されて消化を助け、お腹がすきやすく食欲が出る、また、胃腸の負担を和らげてくれるので、食べた後の胃痛や下痢・便秘を起こりにくくしてくれる効果があります。

それでも太るプロテインが飲みたい人へ

まとめると、ウィダーのウェイトアップビッグは

  • 食べた分、ちゃんと太れるけど、効率よく栄養を摂りたい人
  • 普通体系だけど、もっと体を大きくしたい人

向けだと思います。

食べても太れない人は、太るプロテインよりも消化酵素を試してみてください。

太れない人専用のプロテイン

ただ一方で、「太れない体質の人専用」のプロテインもあることにはあります。

このプロテインは太りにくい人の胃でも吸収してくれる、特殊な低分子のたんぱく質が使われています。

私も飲んでいましたが、1カ月で数キロ太ることが出来ました。

ただ、やっぱり、普通のプロテインと比べると高いです。

まぁ、このプロテインは短期間でドカンと体重を増やす用のプロテインですので、少しずつ様子を見ながら使用し、1カ月くらい使ってみても良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました