痩せすぎの悩み、胃下垂を治して健康的に太りたい

健康的に太る方法が知りたいと思っている胃下垂の方の体験談です。

いっぱい食べているのに太らない、逆に痩せていく…。

このような同じ思いで健康的に太る方法を探している方って、いらっしゃるのではないでしょうか?

食後はお腹ポッコリ、食べているのに太らないのは胃下垂?

36歳の主婦です。3歳と1歳の子供がいます。20代のころはそうでもなかったのですが、30代になってから食後にお腹がポッコリするようになりました。

最初は気にしていませんでしたが、一緒に食事をした人からも分るレベルでお腹が膨れてしまい、帰り道は履いていたスカートがきつく感じるくらいになったので心配になりました。食べているのに太らないことも気になっていて、いろいろと調べた結果自分は胃下垂であることが分りました。

胃下垂でも食べても太らないのが良かったが…

20代のころは普通体型でボリュームのある胸とくびれたウエストが秘かな自慢でした。同性の友達からも健康的とかセクシーとか言われることが多く、男性にもモテました。

当時は常にもっと痩せたいと思っていたのですが、今写真を見返すと20代後半のころがベスト体型だったと思います。食べることも大好きでご飯は常に大盛りでしたが、食べているわりに太らないと羨ましがられました。

太れないので胸もなくなり、プラス5歳に老けて見える

それが30代になると太らないから太れないに変わってしまいました。全盛期はFカップだった胸も、現在はCカップあるかないかです。

158センチの身長に対して20代のころは48キロだったのが43キロまで落ちました。油断すると40キロを切ってしまいそうになるので必死に体重をキープする努力をしています。

食べることは大好きだし人並み以上の量は食べられるので、毎日しっかり食べています。

しかし、食後はお腹が妊婦さんのようにパンパンになるだけで、たくさん食べた分はたくさん排出されているだけな気がします。

友達には太らなくて羨ましいと言われますが、胸焼けもするし見た目がかなりやつれてしまって辛いです。痩せたことによってプラス5歳くらい老けて見える気がします。

もともとふっくらしていた顔の肉は落ち、シャープできつい印象になりました。彫りが深いので、目は落ち窪んでしまい、頬はこけました。

痩せすぎで肌が乾燥してて皮膚もたるんでいます

朝はまだ大丈夫ですが、夜の疲れているときに鏡で自分の顔を見ると、とても不健康に見えて心配になってしまいます。また、油分が足りないようで全身の肌もカサカサしています。

お腹なんて最悪です。妊娠で伸びた皮膚がたるんでしまい、乾燥して粉をふいているのでまるでお婆さんのようです。オイルなどを塗って保湿していますが、体の内側から油分を吸収しないと治らないんじゃないかと思います。

必死で食べているのにあばら骨や腰骨もしっかりと見えるようになり、ついに夫にももう少し太ったら?と言われてしまいました。

本当に、20代のころのピチピチしたはじけるような体や肌が懐かしいです。痩せすぎ体重を増やして、ふっくらとした健康的な体になりたいです。

胃下垂とは何か?

まず、胃下垂とは何でしょうか?これは名前の通りに”胃が下垂”している状態を言います。

胃の底の部分が骨盤の中まで落ち、胃の位置が普通の人よりも下にある状態で、日本人には胃下垂になる人が多くいます。

食事をすると、他人よりお腹の下の方がぽっこりと膨れます。

問題なのは、お腹をくだしやすい事や、太る事ができないなどがあります。

胃下垂が痩せやすいのは、胃の位置が通常よりも低い位置にある事で、他の内臓を押し付け、胃や他の臓器の動きが悪くなり、栄養吸収率が落ちるからです。

女性に多い胃下垂

女性に多い胃下垂

胃下垂になる人の割合は、全体的に女性の方が男性よりも多いと言われています。

女性に多い原因として挙げられるのは、男性に比べて筋肉よりも脂肪の方が多く、内臓を支える筋力が低下し易い為と考えられます。

過度のストレス、いつも猫背の姿勢や暴飲暴食、運動不足、過労は、胃下垂になり易いのです。 胃下垂は病気ではなく、その人が持っている体質なのですが、胃下垂の友人は「こんな体質、もうこりごり。」と言っていました。

日頃から慢性的な便秘や、肌荒れが続き、手や足の指先はいつも冷たいので血行が悪い事が分かります。

食べた後に、下腹部がポッコリと膨れ上がって、見た目も悪いし普段から食欲もないので、余り食べたくないそうです。

食後にゲップが良く出る事も女性としては憂鬱になってしまう原因の一つらしく、確かに彼氏とデートの食事中に我慢出来ずにゲップをしてしまったらと想像するだけでも苦悩が分かります。

出産後は胃下垂ではないかもしれない?

出産後は胃下垂ではないかもしれない?

女性の場合は、出産後、あるいは加齢とともに体内の変化で痩せてしまって太れない方の悩みは、たくさん聞きます。女性の体内では出産前後で劇的な変化が起きているのです。

出産後は元の体重に戻るまで1~2年かかる人もいます。 原因はいくつも重なり合って、太れない症状に出ていることもあります。育児のストレスや運動不足で食事が思うように摂れないことが原因かもしれません。

妊娠と出産の繰り返しが原因で、胃下垂になってしまう場合もあります。

妊娠中は上の方に押し上げられていた胃が、出産で一気に下がってしまうのです。また、妊娠約4か月で腹筋はゼロ状態となります。

胃下垂の人に有効な太る方法とは

なかなか太る事ができないのが胃下垂の特徴です。胃下垂の人の中には、太る事ができない事が切実な悩みになっている人もいらっしゃいます。

一回の食事を二回に分ける

胃下垂の人が一気にたくさんの食事をしても、胃に負担になるので最悪は下痢を起こしてしまいます。これでは食事が苦痛になります。

そこで食事を複数回に分けてみましょう。

胃に負担をかける事が無いように、よく噛んで食べるようにします。

普通は朝と昼と晩に分けて三度食事をしますが、胃下垂の人の場合には、それぞれ2回ずつに分けてするといいでしょう。

つまり、朝食を2回、昼食を2回、夜ご飯を2回という事です。

これは分ける事が大事なのであって、たくさんの量を食べるという事はではありません。

胃下垂が治って体重が増えて来るまでは、脂肪分や甘すぎる物は避け、消化器官に負担をかけない様にしましょう。

胃腸に負担がかからない、なるべく消化の良い食事で消化器官をいたわりましょう。

いわゆる、痩せ菌を抑制する

健康的に太るためには痩せ菌を抑制する

痩せている理由が胃下垂だけの一因でない事もあります。

いわゆる痩せ菌が多くある人は太りにくいのです。

腸内環境は良質に保つことが重要ですが、悪い痩せ菌も存在していて、それを抑えるためのサプリメントは例えばファティーボなどがあります。

ファティーボは、植物性乳酸菌、ビフィズス菌や オリゴ糖も配合されていますので、腸内改善に効果があります。

ダイエットの逆をして、悪玉菌を腸内に増やして肥満的に太るわけでなく、健康的に太るための腸内環境改善サプリと考えてください。

専用プロテインを飲む

プロテインを使い太る事もできますが、胃下垂の人の場合は普通のプロテインでは胃に負担になるので、お腹をくだしてタンパク質などの吸収が上手くいかない可能性があります。

お勧めなのはフトレマックス等の効率よい吸収も考えたプロテインです。消化吸収性に優れていて栄養バランスも優れています。

腹筋と逆立ち

胃下垂の改善には腹筋と逆立ちで小腸と大腸を上に上げてやり、働きを楽にして栄養の吸収を助けます。

医師の中には、「腹筋をしても胃下垂は治らない」と言う人もいますが、全く効果が無いとも言えないと思います。「逆立ち」も効果があると思います。

両手をつくのが辛かったら、寝たまま両足を持ち上げる方法があります。腰が上にあがるほど、両手で腰を押さえながら上げて行きます。

下垂した内臓が上がるような感じがするはずです。

太るためには小腸と大腸での栄養の「吸収」が大事で、普段から押さえつけられている小腸と大腸を上に上げてやり、働きを楽にして栄養の吸収を助けます。

1日5〜10分、最初はその姿勢が辛ければ、30秒でも1分からでもいいのでやってみて下さい。

この体制よりも楽にしたいなら、膝をつき、上半身を出来るだけ低く前へ倒す方法もあります。少しでも、内臓が上に上がれば効果はあるので様々な体勢を試してください。

腰を痛めることに不安な方は、まっすぐ仰向けに寝たまま、両足を床から10〜15cm上げます。

これも最初は辛くなったらすぐ止めます。毎日段々と時間を長くしていき、10分間その姿勢を保てるようになったら、相当な腹筋が付いた事になります。

徐々に胃が正常な位置に戻り、今まで足りなかった筋肉が付いてくるのがわかると思います。2~3ケ月では無理なので、半年は続ける覚悟で臨んで下さいね。

胃下垂でも健康的に太れた体験談

太れない胃下垂で悩む30代の女性ですが、ストレス解消で趣味の時間を増やす様にしたそうです。

体調が悪かったこともあり、仕事を少しセーブすることができたことが胃下垂の改善に結び付いたようです。

彼女は音楽鑑賞が好きなので、今まで聴こうと思っていて中々時間が取れずに聴いていなかったクラシックの名曲の数々をこの機会に、CDアルバムを大量購入したそうです。

いい音質のスピーカーで一日中、名曲をながしていたそうで気持ちに余裕ができたといいます。

自宅での足湯も良いそうで、交感神経が緩んでその分副交感神経が活発に働いて、体中の血行が良くなって気持ち良いそうです。

それと、適度なウォーキングを一日一回する事で、以前は食事する事が苦痛に思える位だったけれど、 最近では食事が美味しいと思える様になってきているらしく、お肉を食べる量が増え、体重増加するかも知れないと嬉しそうに言っていました。

胃の負担を軽くする為にささみや鶏肉を中心に食べているとの事です。脂っこい物は胃もたれするので避けているそうです。

茹でた野菜は食べ易いらしく、ブロッコリーやキャベツにドレッシングを掛けて食べて、主食はうどん等の消化の良い物を中心に毎日三食決まった時間に食事する事を心掛けているとの事でした。

この方法を暫く続けて行けば、少しは太るかもしれないと希望を持っている彼女は、以前よりも多少ふっくらした印象を受けます。

太りたいけれど胃下垂で太る事が難しい人は、彼女が現在取り組んでいるストレス解消、日々の適度な運動、食生活の改善から取り組んでみてはどうでしょうか。

胃下垂でお悩みの方はこの記事もご覧ください。↓ ↓ ↓

胃下垂で太れない…原因と太る方法は?

タイトルとURLをコピーしました