痩せすぎの悩み、胃下垂を治して健康的な丸みのある体に太りたい

健康的に太る方法が知りたいと思っている胃下垂の方の体験談です。

いっぱい食べているのに太らない、逆に痩せていく…。

このような同じ思いで健康的に太る方法を探している方って、いらっしゃるのではないでしょうか?

食後はお腹ポッコリ、食べているのに太らないのは胃下垂?

36歳の主婦です。3歳と1歳の子供がいます。

20代のころはそうでもなかったのですが、30代になってから食後にお腹がポッコリするようになりました。

最初は気にしていませんでしたが、一緒に食事をした人からも分るレベルでお腹が膨れてしまい、帰り道は履いていたスカートがきつく感じるくらいになったので心配になりました。

食べているのに太らないことも気になっていて、いろいろと調べた結果自分は胃下垂であることが分りました。

胃下垂でも食べても太らないのが良かったが…

20代のころは普通体型でボリュームのある胸とくびれたウエストが秘かな自慢でした。

同性の友達からも健康的とかセクシーとか言われることが多く、男性にもモテました。

当時は常にもっと痩せたいと思っていたのですが、今写真を見返すと20代後半のころがベスト体型だったと思います。

食べることも大好きでご飯は常に大盛りでしたが、食べているわりに太らないと羨ましがられました。

太れないので胸もなくなり、プラス5歳に老けて見える

それが30代になると太らないから太れないに変わってしまいました。

全盛期はFカップだった胸も、現在はCカップあるかないかです。

158センチの身長に対して20代のころは48キロだったのが43キロまで落ちました。

油断すると40キロを切ってしまいそうになるので必死に体重をキープする努力をしています。

食べることは大好きだし人並み以上の量は食べられるので毎日しっかり食べています。

しかし、食後はお腹が妊婦さんのようにパンパンになるだけで、たくさん食べた分はたくさん排出されているだけな気がします。

友達には太らなくて羨ましいと言われますが、胸焼けもするし見た目がかなりやつれてしまって辛いです。

痩せたことによってプラス5歳くらい老けて見える気がします。

もともとふっくらしていた顔の肉は落ち、シャープできつい印象になりました。

彫りが深いので、目は落ち窪んでしまい、頬はこけました。

痩せすぎで肌が乾燥してて皮膚もたるんでいます

朝はまだ大丈夫ですが、夜の疲れているときに鏡で自分の顔を見ると、とても不健康に見えて心配になってしまいます。

また、油分が足りないようで全身の肌もカサカサしています。

お腹なんて最悪です。

妊娠で伸びた皮膚がたるんでしまい、乾燥して粉をふいているのでまるでお婆さんのようです。

オイルなどを塗って保湿していますが、体の内側から油分を吸収しないと治らないんじゃないかと思います。

必死で食べているのにあばら骨や腰骨もしっかりと見えるようになり、ついに夫にももう少し太ったら?と言われてしまいました。

本当に、20代のころのピチピチしたはじけるような体や肌が懐かしいです。

痩せすぎ体重を増やして、ふっくらとした健康的な体になりたいです。

出産後に健康的に太る方法を知りたい

このように女性の場合は、出産後、あるいは加齢とともに体内の変化で痩せてしまって太れない方の悩みは、たくさん聞きます。

体内では劇的な変化が起きているのです。

原因はいくつも重なり合って、太れない症状に出ていることもあります。

元の体重に戻るまで1~2年かかる人もいます。

育児のストレスもあるので焦らずに自分に合う方法を試してください。

健康的に太ることができた方の記事も掲載してますので、一つ一つ自身で試していただき効果的な方法が見つかることを祈念します。

タイトルとURLをコピーしました