小食or食べると気持ち悪くなる…食べずに太る方法はない?

私たちのような「太りたくても太れない」人間が周りに言われることは、

  • もっと食べた方が良いよ
  • 細くて羨ましいね

大体がこの二つに収まりますよね(^^;

でも、このサイトの読者さんは、たぶん、太りたくても太れないんだと思います。

そして“食べたくても食べられない理由”があるんだと思います。

太りたくても太れない人にも大きく分けて2つのパターンがあって「食べたくても食べられない人」と「いくら食べても太れない人」この2つです。

今回は前者の「食べたくても食べられない人」向けに小食でも太る方法をご紹介したいと思います。

食べたくても食べられない理由は、こんなものがある!

それでは具体的な“小食でも太る方法”についてご紹介する前に私たちの仲間と言いますか、皆さんどんな理由で食べたくても食べられないかをご紹介しますね。

色々な理由が原因で食べたくても食べられない――その結果、太れずにガリガリという方がいます。

単純に食が細い、小食である、食欲がない

単純に食が細い、小食である、食欲がない

これは一番わかりやすいですよね。

少し食べただけでお腹がいっぱいになってしまって、太るほどの栄養を取れていない方です。

このパターンの方は太る以前に栄養不足も心配ですね。

またこのタイプは日常的に吐き気がするほど食べようとしている方もいますが…

そんなに食べたら日常生活に影響も出ると思うので、できれば止めた方がいいです。

私も昔はとにかくお腹に入れ込んでいましたが、吐き気がしたり、すぐに眠くなってしまったり、食べたあと数時間はお腹が重くて動けなくなっていました…。

それに食べ過ぎ生活は他にもいろいろと問題があるみたいなんで、ここでご紹介することが実践できそうなら止めた方がいいですね><

油物や甘いものは、気持ち悪くなってしまってしまう

油物や甘いものは、気持ち悪くなってしまってしまう

私が昔、人に「とにかく太れる食べ物は何ですか?」と聞いて回った時、とにかく紹介されたのが

  • 天ぷらなどの油もの・揚げ物
  • お肉などの脂っこいもの
  • ケーキなどの甘いもの
  • スナック菓子などのジャンクフード

この4つでした。

そして私、何よりも油ものが苦手です(笑)

ほんの少し食べただけで、なんとなく胃袋に油が張り付いているような感じがして気持ち悪くなって、もう何も食べられなくなるんですよね…。

同じように、油っこいものや甘いものが、たくさん食べられない方も多いです。

でもまぁ、これらの生活を無理して続けると、以下のような症状が出てしまう人も多いんですけどね。

無理に食べ過ぎると、肌が荒れる

無理に食べ過ぎると、肌が荒れる

せっかくこれから(絶対に太ってやるぞ!)と何かを食べ始めたのに、翌朝鏡を見てみるとニキビができていた…。そんな方も、多いです。

私たちが無理に食べるのは肌の大敵のストレスにもなりますし、そもそも炭水化物の摂りすぎもニキビの原因になりますからね…。

胃腸が弱い、胃もたれがする、胃が痛くなる

胃腸が弱い、胃もたれがする、胃が痛くなる

無理に多く食べ過ぎたり、苦手なものを食べるとすぐにお腹がキリキリと痛くなってしまう…。

このように胃が弱い方や腸が弱い方は、太りたくても太れない方が多いです。

余談ですが、このタイプは吸収力をあげてくれるような食べ物やサプリメントを飲むと、少しマシになることもあります^^

その他、体の不調が出る

これまで紹介した以外にも、無理に食べようとするとこんな影響が出たりします。

  • 頭が痛くなる
  • 吐き気がする
  • なんとなく疲れてしまう
  • 便秘になる
  • 下痢になる
  • 眠れなくなる

などなど、人によって、いろいろな悪影響があるみたいです。

いずれにせよ、私たち“あまり食べることが得意でない人”が無理に食べるのは、仮に太れても何かほかの悪影響が出てしまいますし、そもそも逆リバウンドしやすいでしょう。

私も無理をして一時的に太ったことがありますが、一度太った体重が減っていくのは太る前よりもつらいことですよ;;

私はうまくいった、“出来るだけ食べずに太る方法”はこれ!

出来るだけ食べずに太る方法は「少しの量でも高カロリーなものを食べる」です!

ケーキだったり、お肉を食べられる人なら、意識的に食べると太ることが出来るかもしれませんね(羨ましい…)。

でも、私と同じように「高カロリーな食べ物を多く食べられない」場合には是非、”女性向け&太りたい人向けのプロテイン”にチャレンジしてみてください!

高たんぱく・高カロリーなプロテインは、男女関係なくオススメ

私は、プロテインははじめ「筋肉をつけたい男性が飲むもの」だと思っていました。

なので「プロテインで太れる」なんて話をチラッと聞いたとき、「でも、私はムキムキになりたいわけじゃないしなぁ…」と思ってスルーしていました。

でも実は、プロテインって男性でも女性でも“太るためにも持ってこい”ですしハードな筋トレをしない限りはムキムキになっちゃうことも無いみたいです。

  • ただ脂肪をつけたい女性は、プロテインを飲むだけ
  • ガリガリの男性がマッチョになりたい場合は、プロテインを飲みつつ筋トレをする

という方法で、それぞれが理想の体型になれるみたいです^^

私はムキムキにはなりたくないので、プロテインを食事にプラスするだけにしています。

無理やり詰め込んでいた時と違ってお腹回りから太るのではなく、体全体に脂肪がほどよく溜まっていく感じで、太っているというよりは“肉が少しずつ付いてきている”感じで満足しています♪

プロテインは太るだけじゃなくて…

プロテインと聞くと、どうしても「ただ脂肪をつけるだけ」「ただ筋肉をつけるだけ」というイメージはありませんか?

私はありました…マッチョな方が出ているCMを見ると、そう思いますよね(笑)

でも、プロテインは粉状なので、実は色々な栄養成分を入れてくれてたりします。

もちろんプロテインによって違いますが、

  • 胃にやさしい、お腹を壊しにくくしてくれる成分だったり、
  • 便秘や下痢になりにくい成分だったり、
  • 食欲が増すような栄養だったり、
  • 栄養不足を補うため、各種ビタミンなどが含まれていたり、
  • 糖尿病が怖い方向けに、血糖値をあげにくい成分が配合されている

ものもあります。

私と同じく「食べたくても食べれない人」「健康的に体重を増やしたい人」はプロテインは結構いいと思いますよ!

基本的にプロテインは一日にコップ1杯~2杯くらいなので、習慣化してしまえば、気になりませんし、それでも少しずつ”お肉がついていく感じ”がしましたから。

ドクター・フトレマックス

タイトルとURLをコピーしました